京都教育大学地域スポーツクラブ

各教室の最新情報はコチラ!「KYO2ブログサイト」公開中!

KYOKYOクラブってなに!?

京都教育大学を中心に活動する地域密着型のスポーツクラブ、KYO2クラブ(きょうきょうくらぶ)には、“運動・スポーツ大好き人”がたくさん集まっています。

KYO2クラブは、2007年度の試行期間を経て 2008年度に正式発足、現在の会員数は、400名を超えるに至っています。今年度は、小学生陸上教室、サンガ小学生サッカー教室、小学生体操教室、小学生バスケット教室、ランニング教室という5つの教室 を展開します。

学校や職場の枠を越えたスポーツ好きの人々が、京都教育大学でともにスポーツを楽しみ汗を流します。基礎的な運動能力を身に付ける場として、新しい友との交流の場として、未来のアスリートを目指すトレーニングの場として、活用して頂くことを願っています。

会報のKYO2クラブ通信もご覧ください。


入会ご希望の方はこちらから入会のご案内
ごあいさつ
会長 海原

京都教育大学
地域スポーツクラブ会長

海原 洋

本クラブは、クラブ発足当初から様々な課題を克服し、事業を拡大・拡充して参りました。2009年度の会員数は、正会員および少年会員含めて400名を超えるクラブに成長しています。

2009年度は、新たにバスケットボール教室を実施致しました。また恒例行事となりつつある「藤森駅伝」も主催、85チームの参加を得て、大いに盛り上がりました。 これからも、本スポーツクラブの理念を継承しながら、地域のスポーツ活動に寄与できるよう取り組んで参ります。

まだまだ多くの課題があるクラブです。課題を克服するには、会員の皆様およびKYO2クラブに関わっていただいている関係者の皆様のご意向が欠かせません。ご意見、感想や質問を、ご遠慮なくお寄せ下さい。今後の運営・事業活動に活かしていきたいと思っています。

KYO2クラブをより良きものとするために、これからも地域の皆様とともに歩んで参ります。どうぞよろしくお願いします。