第1クール第3回ランニング教室

こんにちは。

5月20日(土)に第1クール第3回ランニング教室を開催いたしました。

本日は、最高気温が30℃を超える真夏日の中での開催となり、かなり過酷な中での練習となりました。

本日のメイン練習は、30分間×2のロング走でした。最初の練習計画では70分間のロング走でしたが、気温との兼ね合いの中で変更いたしました。

この時期にはスピードのある練習が基本となりますが長い距離も間にはさみながらでないといざ冬場に長い距離を走ることになった時に距離耐性が落ち、長い距離が走れなくなってしまいます。

スピードを意識しながらも、長い距離を走ることを頭の片隅において練習に励みましょう!

次回の開催日は6月3日になります。今日と同様に暑い気候になると予想されます。梅雨に入って少し気温が下がるかもしれませんが、どちらにしても、着替えとタオル、水分は多めに持って来て下さい!

それでは、次回のランニング教室でまたお会いしましょう!

第1クール第2回ランニング教室

こんにちは。

5月6日(土)に第1クール第2回ランニング教室を開催致しました。

今週は、気温の高い日が多かったですが、本日は曇り空でそこまで気温も高くなく走りやすい気候だったと思います。

今回はフィールドが全面使用できたため、のびのびとアップをする事が出来ました。

本日のメイン練習は、インターバル走でした。5分間少しきついペースで400mトラックを各自のペースで走り、2分間のレスト(休憩)をとるのを1セットとし3~5本を行いました。IMG_8844[1]IMG_8842[1]

そのあと、ダウンジョグと静的ストレッチを行って本日の練習は終了致しました。

インターバル走の練習は最大酸素摂取の向上を目的に行われます。最大酸素摂取量とは、1分間に体に取り込める酸素の量をさします。この能力を向上させることで、速いスピードで走っていても足が止まりにくくなります。

次回は5月20日(土)になります。日に日に気温が高くなっていくと思いますが、継続は力なり、ということで頑張っていきましょう!次回のご参加もお待ちしています!

 

ランニング教室担当 山中 晴登

第1クール第1回ランニング教室

こんにちは!初めまして!今年度からランニング教室学生スタッフ新リーダーとなりました、山中と申します。今年一年間宜しくお願い致します。

本日はオリエンテーションから始まりました。今の時期は陸上競技でいういうトラックシーズンとなります。マラソンや駅伝といった長い距離から離れ、短めの距離で速いスピードを追求していく時期になります。そこでランニング教室でも、第1クールの間はスピードを追求していく練習が主になります。

今年度からアップの方法を一新して、木田コーチが考案した、動的ストレッチを取り入れたアップその名も「RUN↑」(ランアップ)を行いました。いままでのストレッチと比べて体を動かすため、かなり体も温まり、関節の稼働域もかなり広げることができたのではないでしょうか。途中で行っていた体幹トレーニングは体の軸を作る、また安定させるうえでとても大切なことです。特に長い距離を走る上ではぶれない体幹が体力の消耗スピードに大きく関わってきます。IMG_8756[1]

 

 

IMG_8760[1]

 

その後学校内を自由に走りまわる「ファルトレク走」を行いました。RUN↑で作った動きを意識して自分の走りのフォームに活かしてもらえればと思います。

IMG_8763[1]

次回のランニング教室は5月6日(土)になります。練習内容は5分間のインターバル走になります。いっせいにスタートして、5分間トラックを走ってもらったのちに2分間で元のスタート位置に戻るという練習内容です。自分の走力に合わせて少しきついと思うペースに挑戦してみましょう!

この先の第1クールの予定日は5月6日(土)、5月20日(土)、6月3日(土)、6月17日(土)、7月8日(土)です。

 

次回の参加もお待ちしています!

ランニング教室担当 山中 晴登