2019年度体操教室 第12回

こんにちは!体操教室です!

今週の体操教室の様子をお伝えします♪

 

 

レク

 

今週はいつもと少し違ったレクリエーションでスタートしました。

リズムに合わせて体を動かすダンスに近いレクリエーションでしたね!

私はリズムをとることが苦手なので上手にリズムを取っていた皆さんが羨ましいです(笑)

ここからだんだんと寒くなってくるので、レクリエーションアップでは今回のようにダンスを少しずつ取り入れていきたいと思います!

 

 

次に、各班の練習の様子です!

☆A班☆【4、5、6年生】

 

A

 

A班は、マットで「バク転」の練習を行っていました。

写真のように2人組で形(姿勢)を覚える練習をしていました。A班はハンドスプリング(転回)が出来る子が多いので、イメージとしては“ハンドスプリングの逆再生をする”ように意識してみましょう!

1回ハンドスプリングを動画で取ってみて、逆再生したものを見ると良いかもしれませんね。

 

 

☆B班☆【3、4年生】

 

B

 

B班は、跳び箱の飛び方が上手になってきたのでふみきり板の練習を行っていました。

いつもは、自家製の小学生向けふみきり板を使って練習しているのですが、今回は体操選手が実際に競技で使用しているものと同様のふみきり板を使用しました。

競技用のふみきり板はロイター板と呼び、金属ばねが使用されているため、正しいふみきり方をしなければその効果は発揮されません。

上手な子はバチンとばねを鳴らして飛ぶことが出来ていました!苦手だなと感じた子は、「ロイター板を鳴らすようにジャンプする」ことを意識してみてください!

 

 

☆C班☆【1、2年生】

 

C

 

C班は、鉄棒の「逆上がり」がまた1人上がるようになりました。

C班の先生曰く「ひきつける力がとても強くなった」と言っていました。ひきつける力が強くなれば懸垂系の技が上達しやすいです。

また、ひきつける力は他のスポーツではつけにくい力です。逆上がりは鉄棒でしか行わないことですが、それによって身についた力をぜひ他でも活かしてください!

 

 

【連絡】

 

次の体操教室は10月9日(水)です。

 

次回も頑張ろう☆

 

文責スタッフ:日西