2019年度体操教室 第8回

こんにちは!

前期の体操教室最後となりました!

今週は前期の体操教室全体の様子をお伝えします♪

 

レク

今週のレクリエーションは「大玉転がし」をしました!

運動会では定番の大玉転がしですね(^^)/

皆さんペアの子と協力して素早く玉を運ぶよう頑張っていました!

夏間のレクリエーションはとっても暑いですが、皆さん一生懸命取り組んでくれました☆

 

次に、各班の練習の様子です!

 

☆A班☆【4、5、6年生】

A

A班はこの前期の間に難しい技が出来るようになりましたね!

マットでは、「転回(ハンドスプリング)」をよく練習している姿を見ました。ほとんどの子が形になってきていて驚きました。小学生で出来る子はなかなかいないと思います!

とび箱では、「モンスターボックス」によく挑戦していましたね。自分の身長に近い高さの障害物を超えるあの練習はきっと他のスポーツでも役に立つでしょう!ロイター板も最初は使いこなせておらず、ただの板でしたが、最近は高く飛ぶようになり、皆さん上手に道具を使いこなせるようになってきましたね。

鉄棒・トランポリンでは、「けあがりや前宙」によく挑戦していましたね。けあがりは小学校で教える鉄棒の技の中でも最高難度です。そのけあがりに少しずつでも成功の兆しが見えるようになってきたことが練習の成果です!

8回で覚えた難しい技の感覚を忘れないようしっかりとイメージ付けをしておきましょうね!

 

☆B班☆【3、4年生】

B[

B班は体操の基礎技の成長が著しかったですね!

マットでは、「前転・後転」だけでなく「倒立」の練習もしていました。壁を使った練習でほとんどの子が壁倒立をしています。倒立をするだけの腕の力を身に着けていることが素晴らしいですね!

とび箱では、「開脚飛び」はもちろん「閉脚飛び」や「台上前転」も練習していました。開脚飛びはほとんどの子が6段以上を飛べるようになってきましたね。閉脚飛びはまだまだといった様子ですが、すぐに飛べるようになってきそうでした。体重移動の感覚が身につけばいけそうです!

鉄棒では、「前回り」「逆上がり」を連続で行う練習をしていました。「前回り」や「逆上がり」が安定して行える証拠だと思います。15秒間に5回もの逆上がりを行う子もおり、身体能力の高さに驚かされます(^^♪

 

☆C班☆【1、2年生】

C

C班は様々な体の使い方を覚えましたね!

マットでは、「ジャンプ」の練習や「側転」によく挑戦していました!ジャンプの練習ではジャンプそのものでなくケガの回避がとてもうまくなってきました!ふとした時に上手な身のこなしで回避できることはとても大切です。また、側転では、多くの子が足の上がった側転になってきました!体を支えることが分かってきたと思います!

とび箱では、「開脚飛び」によく練習していましたね!全員が1度は開脚飛びを成功させているのではないでしょうか?最初は恐怖心で何もできなかった子もスタッフの助けによって飛べるようになってきていました!

鉄棒では、「飛び乗る力」を鍛える練習をよくしていました!逆上がりに必要な力ですね!逆上がりに自力で上がれるようになった子も多くいますが、逆上がりが出来るようになった子も多くいました!全員が逆上がり出来るように私たちもサポートしていきたいと思っています!

 

8回の練習でたくさんの技が出来るようになったと思います!夏休み中怪我をしないよう気を付けて、次回も元気で練習に来てくださいね(^^)/

 

【連絡】

次の体操教室は9月4日(水)です。

体育館内は暑いので、多めに水筒の持参をお願い致します。

 

次回も頑張ろう☆

文責スタッフ:繁田