2018年度体操教室 第11回

こんにちは!体操教室11回目です。各班の様子をお伝えします!

京教クラブ⑧

今回のレクリエーションは,手つなぎ鬼です。鬼が増殖していきます!

ルールは,「鬼にタッチされた子は手をつなぐ」のみです!簡単ですね。鬼がどんどん増えて,逃げる子の逃げ場がなくなっていきます。今回ばかりは端っこにいて鬼をかわすことはできません。軽やかな身のこなしで鬼をうまくかわしていく子供たちに思わず笑みがこぼれてしまいました☆

鬼のほうはつながると長くなって,逃げている子を捕まえやすくはなりますが,走りの速さには個人差があるためそこも考えて走らないといけません。高学年は特に低学年の子に気を配れていました!☆

では,各班の活動を見ていきましょう!今回は,マットにクローズアップ☆です。

☆A班☆【4,5,6年生】

A班は全体で連続技の発展形を練習した後,伸膝前転や転回など各自練習したい技を練習しました。みんな自分の練習したい技をのびのびと練習できていました!

京教クラブ⑤

こちらはロンバク(ロンダートで入ってそのままバク転)の練習です!先生の補助はありますが,しっかりと思い切って回れています!素晴らしい!

昨年度A班を見ていた私から見ると,みんな本当にうまくなっていっています!今年度から新しくA班に入ってきた子たちへの相乗効果も生まれていて,これからもぐんぐん伸びる予感がします!

☆B班☆【2,3,4年生】

京教クラブ⑥

こちらは後転の練習。「なーんだ,前転と後転なんてマット運動の基本でしょ。」と侮ることなかれ,実はこれが意外と難しいのです。そんな後転をやっているのを久しぶりに見たのですが,いつの間にかぐんと上達している子がちらほら。聞くところによると学校でもマット運動をやっているようですね。

倒立前転や側転の練習も最近は入れ始めていますが,すべては基本の技ができてこそ!みんなの上達が見えるので,同時にほかの技も上達していくことを期待しています!

☆C班☆【1,2年生】

京教クラブ⑦

最後はC班!こちらは側転の練習風景です。側転はなんとなくは回れてもきれいに行うことは非常に難しく,小学生だけでなく,大学生でも苦労する人たちがたくさんいます。意識すべき点が非常に多く,低学年の子たちにとっては頭がパンクするのではないでしょうか。

しかし上の写真を見ると,足を大きく踏み出して,手を遠くにつくという点をしっかりと守って側転ができています。ここまでできれば,あとは細かいところを意識していけばおのずときれいな側転ができるようになってきます。これで小学校の友達にも自慢できそうですね☆

【連絡】

<忘れ物>

京教クラブ⑨

先週の忘れ物です。心当たりのある方は,事務局にお電話ください。

次回の体操教室は10月31日(水)です。

いよいよ秋の体操教室は最後となります。朝晩は少し寒い季節になりましたが,真夏や真冬に比べると非常に動きやすい気温です。冬の体操教室につなげられるような練習をしていきましょう!

来週も頑張っていきましょう☆

文責スタッフ:石川