2018年度体操教室 第9回

こんにちは!体操教室9回目です。各班の様子をお伝えします!

DSC_5215

今回のレクリエーションは,ライン鬼ごっこです。SNSの“ライン”ではなく,線上の“ライン”です☆

ルールは,「鬼も逃げる人も体育館の線の上のみ移動すること」です。体育館には白・緑・赤・水色など様々な線が引かれています。鬼に捕まらないように線をうまく活用しながら移動をする。普段の鬼ごっこよりも少し頭を使った活動でした。先生が鬼になったときは,みんな大慌てで逃げていましたね。一生懸命追いかけている姿がとても印象的でした☆

今回は,マットにクローズアップ☆です。

☆A班☆【4,5,6年生】

DSC_5219[1]A班

逆側転(いつも側転をしている方とは逆の向きで技を行う)・転回(ハンドスプリング)・倒立前転・ロンダートバク転の4つのコースに分かれて練習をしました。4つ全ての様子をお見せしたかったのですが,1枚に絞らせて頂きました。どのコースも一生懸命に練習をしており,「A班の子どもたちはこんなに難しい技にも挑戦することができるようになったのか・・・・・・」と終始驚いていました。低学年の頃から見てきた子どもたちの成長した姿を見ることができるのは,毎回の楽しみです。

☆B班☆【2,3,4年生】

DSC_5242

壁を使って倒立をしていました。腕だけで身体全部を支える力は,体操をする上で大切な力です。どのくらい力を入れたら腕がピーンと伸びた状態倒立をすることができるのか,どのくらい踏み込めば足が高く上がるのか,まだまだ分からないことが多いと思います。まずは,先生の手を借りて倒立姿勢に持っていく,先生に足を持ってもらって倒立10秒キープなど,普段の活動の中からコツや感覚をつかんでいってもらえたらと思います。

☆C班☆【1,2年生】

DSC_5239

前転・後転に挑戦しているところです。9月の体操教室から基礎的な技に挑戦するようになりました。まっすぐに回るためには両腕の力を均等に使う必要があります。片方の腕の力が強い(または弱い)と,曲がった前転・後転になります。

他の技として,側転(側方倒立回転)に挑戦するようになりました。基礎的な技の中では難しいものです。「そくてんができなくてくやしかった」とコメントに書いてくれた子もいました。難しい技に意欲をもって挑戦している姿を見ることができてとてもうれしいです。

【連絡】

次回の体操教室は10月17日(水)です。

暑さも和らぎ,過ごしやすい季節になりました。朝・晩と冷え込みますので,風邪にお気を付けください。

寒い日も,運動中は汗をかきます。必要に応じて体温調整ができる服装も用意してください。

水筒や運動靴の用意もよろしくお願いいたします。

来週も頑張っていきましょう☆

文責スタッフ:小西