体操教室 第3クール 3回目

こんにちは!今週は大寒波が到来してとても寒かったですね。

寒い中子どもたちは一生懸命体操に取り組む姿を見ることができました!

今回も各班の様子をお伝えします!

☆A班(4,5,6年生)☆

DSC_2997

これはマットでの様子です。先生と一緒に壁倒立をしている所です。

きれいな倒立が上手になると、転回、倒立前転、バク転、などなどの技が上手になります!

たかが倒立。されど倒立。侮ることなかれ!と言わんばかりに

倒立は体操をしていく上ではとっても大切な練習です。

では、きれいな倒立ってどんな倒立?と思われるかもしれません。

倒立のコツについて紹介していきます。

 

~プチ倒立講座~

1516935150788 (1)

写真の倒立は体操教室のスタッフの倒立です。まっすぐで上手に倒立ができています。

☆倒立がきれいに見えるポイント☆

1.肩が極端に出ていないこと

2.つま先まで伸びていること

 

☆きれいな倒立ができるようになるコツ☆

1.手首の上に肩、腰、足が一直線に乗っていること

2.上目遣いで地面を見る(顎を引きすぎず、上げすぎないこと)

3.地面をしっかりとつかむこと

4.お尻に力を入れること

5.倒れるまでずっと力を抜かないこと

 

まだ倒立が難しい子へ。倒立ができるようになるためのトレーニングを紹介します。

☆手順☆

1.三点倒立ができるようになろう

上手にバランスを取って、首・肩・腰が一直線になるように特訓しよう。

※お家で練習をするときは、下に布団やクッションを敷いて練習をしましょう。

 

2.手押し車ができるようになろう

DSC_3042 (1)

手押し車とは、写真のようなものです。2人1組で練習を行います。

B班のマットでも手押し車の練習をしています。

手押し車ができるようになるためには、自分の身体を腕でしっかりと

支える力が必要となります。少しずつ自分の身体を支えられる筋力をつけましょう。

以上がプチ倒立講座でした。わからないことがあればいつでも聞いてくださいね。

 

☆B班(2,3年生)☆

DSC_3024

これは鉄棒の様子です。

2つ鉄棒を近づけて、平行棒のようにしました。

腕の力だけで自分の身体を支え、そのまま前に進んでいました。

☆C班(1年生)☆

1516933898500

これはマットの様子です。側転を練習している所です。

手をできるだけ前に出して、振り上げ足をしっかりと踏み上げて、

倒立経過できるように、、、、、、と側転ができるようになるためには

たくさんのコツが必要となります。

難しい技ですが果敢に挑戦しています。C班の子どもたちは日々の練習を通じて、

少しずつ体の使い方がわかってきたように思います。

身体の使い方が理解できれば、技ができる日も近いです。

いまはまだ上手くできなくても上達はしています。諦めずに頑張っていこうね!☆

DSC_3034

これは跳び箱の様子です。体操教室ではこの練習をうさぎ跳びと呼んでいます。

うさぎ跳びは、跳び箱を跳ぶ上で難しい肩の動きの練習です。

うさぎ跳びをした後、跳び箱を練習しました。

中には高い段を練習する子どもがいました。

自分の身長よりも高い跳び箱に挑戦する日も近いかも?!

 

~うさぎ跳びのやり方~

うさぎのように手を前につき、床を触ります。

床を触ったまま、足をできる限り手の方に近づけます。

(この時の肩の動きが跳び箱を跳ぶときと似ています。)

ぜひお家でも練習してみましょう。

 

☆連絡☆

次回は1月31日(水)です。

・前回のブログについて

前回のブログで「次回は1月24日(水)です。」と書くところを、

「次回は1月31日(水)です。」と間違えて書いてしまいました。

混乱を招いてしまい申し訳ありませんでした。ご指摘頂きありがとうございました。

・髪について

髪の毛が長い人は、束ねるようにしましょう。

また、髪ゴムにアクセサリーがついていると、前転や後転の時に頭に当たります。

体操をするときは、できるだけアクセサリーがついていない髪ゴムをつけるようにしてください。

・アンケートについて

第3クールの1回目に保護者アンケートと子どもアンケートの2枚をお渡ししました。

以前口頭でお伝えさせて頂いたのですが、アンケートの締め切りは1月中となっております。

まだ提出されていない方は、来週の体操教室ファイルに挟んで提出していただきますよう

よろしくお願い致します。

 

来週も頑張りましょう!

文責:小西