kyokyoクラブ第2クール⑤

こんにちは!バスケットボール教室の第2クール5回目が終了いたしました。

1、2年生は前回行ったとりかごを、復習も兼ねて問題形式を用いて練習しました。練習の趣旨などを理解できたようで、試合でもパスの相手を見つけられるようになりました。一方、パスを探してばかりになってしまいシュートの本数が減ってしまったので、優先順位についても説明し、スタッフの声かけも含め積極的にシュートを打てるような環境を作っていきます。

3年生は今回はハンドリングとシュート練習を行い、最後にドリブル鬼ごっこで体を温め、ゲームに備えました。ジャンプシュートの練習時間を多く取ったので、ゲーム中にシュートをうつ回数も増え、シュート率も上がってきました。ゲーム中のパス回しも以前より上手くいくようになり、全員がボールを持つことができ楽しそうな様子でした。

4、5年生はパスがメインの練習を行いました。走りながらパスやキャッチの練習をしたり、パスを受けてからレイアップをうつ練習などを行った結果、普段ドリブルが多めの子どももパスを回すようになり、スムーズな試合となりました。最終的にシュートまでつながることが少なかったので、今後はシュートで終わる形をつくれるような練習をしていきます。

6年生は動きを意識した練習を行いました。パスやレイアップを行ったあと、2vs1や2vs2の練習を行いました。練習した動きが試合でも多く見られるようになり、速攻のパスなども多くなってきました。遠いところからのシュートが多いので、ゴール下のシュートを打つ機会をもっと増やしていけるような練習をしていきます。

寒くなってきていますので練習中や練習後も体を冷やさないように、怪我や体調管理に気をつけてこれからも頑張っていきましよう。

次回からもスタッフ一同声をかけあって教室を良くしていけるよう尽力しますので、どうぞよろしくお願いいたします。