kyokyoクラブ第2クール④

こんにちは!バスケットボール教室の第2クール4回目が終了いたしました。

1、2年生は今回新しくとりかごを取り入れました。新しい練習メニューは新鮮で、積極的に取り組んでいる様子でした。シュートやドリブルの練習も、2チームに分け交互に行うことで、子どもたちの集中力も続くようになり、より効率の良い練習となりました。

3年生は以前同様、レイアップでは段階を踏んでの練習を行いました。シュートが入る確率も格段に上がり、ゲーム中のシュート本数も増えています。パス回しもスタッフを中心に以前上手く回るようになり、よりスムーズにな試合展開となってきました。仲間のシュートにチーム全員で喜ぶ様子もみられ、成長を感じました。

4、5年生はドリブルの練習を行ったあとレイアップの練習を行いました。技術もかなり上がり、その後に行った1vs1では練習したドリブルやレイアップが活かされており、ゲームもより見応えが出てきました。またゲーム中にチームで集まり、作戦会議を行う姿も見られ、意識の高さもうかがえました。

6年生はフリースローとレイアップの練習を行いました。今回、レイアップは左右に加え正面からのシュートにもチャレンジしました。ゲーム中には速攻の場面が多く見られ、練習したレイアップをたくさんうつ機会がありましたが、まだシュート率が良くないので、今後はゲーム中に活かせるようなシュートのうち方などを考えていきます。

まだ練習の説明やチーム分けの際に無駄な時間が発生しているので、少しでも練習やゲームの時間を長く取れるような工夫をしていきます。

次回からもスタッフ一同声をかけあって教室を良くしていけるよう尽力しますので、どうぞよろしくお願いいたします。