kyokyoクラブ第2クール③

こんにちは!バスケットボール教室の第2クール3回目が終了いたしました。今回も怪我なく教室を終えることができました。これからも安全に気をつけてバスケットボールを楽しみましょう!

1、2年生は今回も基礎練習を行いました。基礎練習は集中が切れてしまいやすいので、楽しさを取り入れた練習のバリエーションを増やし、子どもたちがより集中し楽しめるような練習づくりをしていきたいです。そして今回からスローインの順番を決めるということを始めましたが、試合もスムーズに進み、子どもたちの間でもコミュニケーションが見られました。

3年生は前回の練習でドリブルスキルが上がったので、今回はシュートをメインとした練習を行いました。レイアップではステップの練習から始め、ドリブルをつけた練習、ディフェンスを意識した練習と段階を踏んで練習を行いました。段階に分けた練習だと、ひとつずつ成長が目に見えるので子どもたちも楽しそうな様子でした。

高学年は発展的な練習を行いましたが、少し難しい練習内容だったので、練習メニューについては今後スタッフ間で連携を取り考えていきます。理解しやすい練習については子どもたちも積極的に取り組み、笑顔を見せていました。ゲームのレベルもどんどん上がっており、さらに伸びしろを感じました。

どの学年もゲーム中に上手くパスが回らないことがあるので、空いたスペースや相手を探す練習を取り入れていこうと思います。またスタッフもゲームに参加し、よりよくゲームの進行ができるよう努めていきます。

次回からもスタッフ一同声をかけあって教室を良くしていけるよう尽力しますので、どうぞよろしくお願いいたします。