月別アーカイブ: 2019年11月

kyokyoクラブ第2クール⑤

こんにちは!バスケットボール教室の第2クール5回目が終了いたしました。

1、2年生は前回行ったとりかごを、復習も兼ねて問題形式を用いて練習しました。練習の趣旨などを理解できたようで、試合でもパスの相手を見つけられるようになりました。一方、パスを探してばかりになってしまいシュートの本数が減ってしまったので、優先順位についても説明し、スタッフの声かけも含め積極的にシュートを打てるような環境を作っていきます。

3年生は今回はハンドリングとシュート練習を行い、最後にドリブル鬼ごっこで体を温め、ゲームに備えました。ジャンプシュートの練習時間を多く取ったので、ゲーム中にシュートをうつ回数も増え、シュート率も上がってきました。ゲーム中のパス回しも以前より上手くいくようになり、全員がボールを持つことができ楽しそうな様子でした。

4、5年生はパスがメインの練習を行いました。走りながらパスやキャッチの練習をしたり、パスを受けてからレイアップをうつ練習などを行った結果、普段ドリブルが多めの子どももパスを回すようになり、スムーズな試合となりました。最終的にシュートまでつながることが少なかったので、今後はシュートで終わる形をつくれるような練習をしていきます。

6年生は動きを意識した練習を行いました。パスやレイアップを行ったあと、2vs1や2vs2の練習を行いました。練習した動きが試合でも多く見られるようになり、速攻のパスなども多くなってきました。遠いところからのシュートが多いので、ゴール下のシュートを打つ機会をもっと増やしていけるような練習をしていきます。

寒くなってきていますので練習中や練習後も体を冷やさないように、怪我や体調管理に気をつけてこれからも頑張っていきましよう。

次回からもスタッフ一同声をかけあって教室を良くしていけるよう尽力しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

kyokyoクラブ第2クール④

こんにちは!バスケットボール教室の第2クール4回目が終了いたしました。

1、2年生は今回新しくとりかごを取り入れました。新しい練習メニューは新鮮で、積極的に取り組んでいる様子でした。シュートやドリブルの練習も、2チームに分け交互に行うことで、子どもたちの集中力も続くようになり、より効率の良い練習となりました。

3年生は以前同様、レイアップでは段階を踏んでの練習を行いました。シュートが入る確率も格段に上がり、ゲーム中のシュート本数も増えています。パス回しもスタッフを中心に以前上手く回るようになり、よりスムーズにな試合展開となってきました。仲間のシュートにチーム全員で喜ぶ様子もみられ、成長を感じました。

4、5年生はドリブルの練習を行ったあとレイアップの練習を行いました。技術もかなり上がり、その後に行った1vs1では練習したドリブルやレイアップが活かされており、ゲームもより見応えが出てきました。またゲーム中にチームで集まり、作戦会議を行う姿も見られ、意識の高さもうかがえました。

6年生はフリースローとレイアップの練習を行いました。今回、レイアップは左右に加え正面からのシュートにもチャレンジしました。ゲーム中には速攻の場面が多く見られ、練習したレイアップをたくさんうつ機会がありましたが、まだシュート率が良くないので、今後はゲーム中に活かせるようなシュートのうち方などを考えていきます。

まだ練習の説明やチーム分けの際に無駄な時間が発生しているので、少しでも練習やゲームの時間を長く取れるような工夫をしていきます。

次回からもスタッフ一同声をかけあって教室を良くしていけるよう尽力しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

kyokyoクラブ第2クール③

こんにちは!バスケットボール教室の第2クール3回目が終了いたしました。今回も怪我なく教室を終えることができました。これからも安全に気をつけてバスケットボールを楽しみましょう!

1、2年生は今回も基礎練習を行いました。基礎練習は集中が切れてしまいやすいので、楽しさを取り入れた練習のバリエーションを増やし、子どもたちがより集中し楽しめるような練習づくりをしていきたいです。そして今回からスローインの順番を決めるということを始めましたが、試合もスムーズに進み、子どもたちの間でもコミュニケーションが見られました。

3年生は前回の練習でドリブルスキルが上がったので、今回はシュートをメインとした練習を行いました。レイアップではステップの練習から始め、ドリブルをつけた練習、ディフェンスを意識した練習と段階を踏んで練習を行いました。段階に分けた練習だと、ひとつずつ成長が目に見えるので子どもたちも楽しそうな様子でした。

高学年は発展的な練習を行いましたが、少し難しい練習内容だったので、練習メニューについては今後スタッフ間で連携を取り考えていきます。理解しやすい練習については子どもたちも積極的に取り組み、笑顔を見せていました。ゲームのレベルもどんどん上がっており、さらに伸びしろを感じました。

どの学年もゲーム中に上手くパスが回らないことがあるので、空いたスペースや相手を探す練習を取り入れていこうと思います。またスタッフもゲームに参加し、よりよくゲームの進行ができるよう努めていきます。

次回からもスタッフ一同声をかけあって教室を良くしていけるよう尽力しますので、どうぞよろしくお願いいたします。