第13回陸上教室が開催されました!!

みなさん こんにちは!

本日第13回陸上教室が開催されました!

気温が低く寒い中、今日も元気に活動してくれました!

本日から、通常通り、最後の体力測定に向けて、種目別の練習になっております。

今日はきいろチームさんが短距離、あかチームさんが投てき、あおチームさんが短距離、みどりチームさんが跳躍を行いました。

体力測定で自己ベストを出せている子が多く、自信を持って今日の種目に取り組めたお子様が多かったのではないでしょうか。

初めての種目や初めての練習に取り組む際は、不安な気持ちもあるかもしれませんが、慣れれば余裕も出てきて、自信もつくと思います。自信が自己ベストに繋がる場合も多いので、私達スタッフもお子様方に自信がつくような練習メニューをこれからも考えていきたいと思っております。

それでは今日の練習の様子です!

 

image2 (11)こちらはきいろチームです!

きいろ色の半球を、裏返すチームと元に戻すチームの2チームに分かれて、時間内にどちらの方が多く出来るかというゲームをしました。

みんな一生懸命に動いてくれていて、負けん気ももお兄さんやお姉さんには負けません!!

きいろチームさんの成長にはいつも驚かされます!

 

 

image1 (65)

続いてあかチームです!

これはバトンスローという練習です。

くり返し練習を行ってきたので、バトンスローは子ども達もお手の物でした。

「上の白い手すりまで届いたらすごいよ!」という先生の呼びかけに応えて、熱心に上を目指して投げることが出来ていました。

 

 

image0 (7)

こちらはあおチームです!

今日は10秒間走という練習をしました。

10秒間走ではゴール位置を統一し、スタート位置を自分で自由に変えて、その距離を10秒間で走りきれるかということを目標にしました。

日本男子のトップレベルの選手では、10秒間で100mを走り抜けてしまうので、今日のその速さも体感できたのではないでしょうか。

 

image1 (64)

最後にみどりチームです!

今日は幅跳びをしました。

踏み切り位置に、白線でゾーンを作ることで、踏切板を使うよりも、思い切って踏みきることが出来ました。

また、カラーコーンで距離の目安を置いていたことにより、自分なりに目標を決めて取り組めていたお子様もおられました。

 

 

本日も、保護者の皆様をはじめとする多くの方のご協力のおかげで、無事に教室を終える事が出来ました。ありがとうございました。

年内の教室も残すところあと2回となりました。年を越すとまた教室までしばらくが間が空いてしまうので、しっかりと伝えられることはお子様に伝えさせていただきたいと思います。

また、年内最後の12月15日(日)にはスタッフ研修も兼ねて、現職で働かれている先生方に外部指導者としてお越し頂くことが決定しました。普段とは違う先生になりますが、いつもと違う刺激を感じて頂けるのでないでしょうか。

今後ともお子様方が少しでもご自分の成長を感じて頂けるように、教室づくりを行って参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

次回の教室は12月8日(日)となります。たくさんのご参加をお待ちしております。それではまたお会いできることを楽しみにしております。

小陸委員 石井・前多

第12回陸上教室が開催されました!!

みなさん こんにちは!

本日第12回陸上教室が開催されました!

上着も外に出る時は必須になり、いよいよ冬本番がやってきました。

今日は第2回目の体力測定を行いました。

去年よりも少し遅い時期の開催となってしまいましたが、

前回と比べて、去年と比べて、記録は伸びていたでしょうか。

 

みなさん日頃の練習の成果を十分に発揮できた

「速くなったよ!」と報告に来てくれる子どもたちもいました。

 

 

それでは!今日の練習の様子です!!

image0 (4)

 

まずはきいろチームさんです。

先生が幅跳びのポイントは何でしたか?と聞くと、元気に「ハイ!」と答えてポイントを教えてくれていました。

積極的に参加してくれていることもきいろチームさんの良い所ですね!!

 

image1 (63)

 

こちらもきいろチームさんです!

写真右側でみんなが集まって走っている子たちを応援してくれていました。

友だちを応援する姿には心にぐっとくるものがありました。

 

 

image1 (62)

 

こちらはあおチームさんのクイックジャンプの様子です!

休憩時間にこうして自主練をしてくれていました!

真面目に積極的に行動できることは本当に素晴らしいですね!

 

 

image1 (61)

 

こちらはあかチームさんです!

先生から「腕を大きく振りましょう!」とアドバイスを受けると、それを全力で体現しようと頑張ってくれていました!

「よっしゃ!記録伸びた!!」と喜び合う姿も見られて、良かったです。

 

 

image2 (9)

 

これはみどりチームがクイックジャンプをしている様子でず!

前後と左右でそれぞれで試技を行います!

高学年で何回もしてくれているということもあり、さすがの身のこなしでした!

 

image0

こちらもみどりチームさんで、50m走の様子です!

見て下さい!このかっこいいスタート!

みどりチームさんは迫力が増しています!

ついつい見とれてしまう程、素晴らしい走りでした。

 

image0 (6)

最後はソフトボール投げの様子です!

普段からHポールを越えるくらい上に向かって投げることを意識して練習してくれていました!

そして今日、その成果がたくさん出たお子様が多かったように思います!

普段の頑張りが記録に出ると、とても嬉しいですね!私共としても、とても嬉しかったです!

 

本日も保護者の方をはじめとするたくさんの方々のご理解とご協力のおかげで無事に教室を終える事が出来ました。本当にありがとうございました。

本日の体力測定もそうですが、陸上競技は自分の成長を、記録として、実感することができます。

こんな嬉しいことはないと思います。

「こんなに練習を頑張ったの に、、、」と納得がいかない時もありますが、

その悔しい気持ちが、練習の活力にもなります。

嬉しさや悔しさも含めて「陸上の楽しさ」だと感じています。

私たちスタッフ一同、毎回子どもたちにたくさんのことを学ばせて頂いております。

私たちからも、子どもたちに少しでも陸上の楽しさを伝える事が出来るよう、努めて参ります。

次回の教室は、11月24日(日)となっております。来週もたくさんのご参加をお待ちしております。

小陸委員 前多 石井

第11回陸上教室が開催されました!!

みなさん!こんにちは!

本日、第11回陸上教室が開催されました!!

台風が過ぎ去り、一気に寒くなってしまいましたが、そんな寒さなどなんのそのとみんな半袖・半ズボンで元気に活動してくれていました。

今日はきいろチームさんが跳躍、あかチームさんが短距離、あおチームさんが投てき、みどりチームさんがハードル走を行いました。

いつもと違う様々な練習もあり、グラウンドのあちこちから楽しそうな声が聞こえてきました!

それでは今日の練習の様子です!!

image1 (57)まずはきいろチームさんです!

これは2本のロープとロープの間を飛び越えて、跳躍力を鍛える練習です。

「私は肉まんチームだよ!」などそれぞれでチーム名を決めて、楽しく活動をする事が出来ていました。

何事も楽しんで活動することが出来ることもきいろチームさんの良い所ですね!

 

image3 (2)

 

こちらもきいろチームさんです!

何度もお伝えしていますが、きいろチームさんは本当に片付け手伝ってくれるのです!

まさに小学生の鏡のような存在です!

きっと将来、素敵なお兄さんとお姉さんになってくれますね!

 

 

続いてあかチームさんです!私のミスで写真がないのですが、今日は9秒間走を行いました!

9秒間走とは、9秒間の間にスタートから何メートルのところまで移動できるかを計る練習です。

普段は距離が決まった状態で、タイムを計りますが、今回は走る距離が決まっていません。

そのため自分の限界を知ることが出来たと思います。

次回が体力測定なので、それにつながったのではないのでしょうか。

 

image0 (1)

こちらはあおチームさんの様子です!

写真の奥にあるH型のポールに向かってボールを投げています。

このポールを越えようとボールを投げると、上に向かって正しい軌道でボールを投げることが出来ます。

目標があると投げやすかったようで、とても楽しそうに投げることが出来ていました!

 

 

 

image2 (7)

 

先程の練習をした後に、今度は何もない状態でボールを投げました。

そうするとボールの軌道がとてもきれいになりました!

「よっしゃ!さっきより飛んだ!」など嬉しそうな声もたくさん聞こえてきました!

 

 

 

image1 (58)

最後はみどりチームさんです!

今日はハードル走を行いました!

ハードル走は特にハードルとハードルの間のインターバルをいかに速く走るかがカギとなります。

この写真のようにミニハードル走を行うことで、ハードルのインターバルをリズミカルに走ることが出来るようになります。

しっかりとリズムを意識して走れていました。

 

image1 (59)

こちらは実際にハードルを跳んでいる様子です!

しかし、今日みんなが跳んだハードルは実は普通のハードルではないのです。

フレキハードルと言って、ハードルのバーが間で割れていて、例えぶつけたとしても痛くありませんし、転ぶこともありません。

いつものハードルよりは少し跳びやすかったのではないでしょうか!

 

本日も、保護者の皆様をはじめとする多くの方のご協力のおかげで、無事に教室を終える事が出来ました。ありがとうございました。

また本日、ハードルの実験にご協力して頂きました保護者の皆様やお子様方には、ご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。皆様のご協力のおかげで、無事に実験を終える事が出来ました。

次は体力測定となります。今まで練習を頑張ってこられたお子様方に、少しでも自分の成長を感じて頂けるように、しっかりサポートさせて頂きたいと思います。

次回の教室は11月17日(日)となります。たくさんのご参加をお待ちしております。それではまたお会いできることを楽しみにしております。

小陸委員 石井 前多