第6回陸上教室が開催されました!!

みなさん!こんにちは!

本日、第6回陸上教室が開催されました!

令和初の台風三号が日本に近づいてきたり、梅雨前線の影響でスッキリしない天気が続きます。温暖化に伴い、雨の降り方も熱帯性のスコールのような現象に代わっているようです。こんな空模様の日はグラウンドの状態も悪く、室内練習となります。しかし、普段あまりできない練習を行えるメリットもあります。まず、三つのブースに分かれます.

一つ目は動作の素早さに関する能力である敏捷性を鍛えるブースです。ここではラダーなどを用いてとにかく足を速く動かしたり、反射神経を高める練習をします。二つ目はパワー系のブースです。メディシンボールという重りの入ったボールを投げることで、走りやスタートダッシュに必要なパワーを高めることが出来ます。最後に三つ目はジャンプ系のブースです。幅跳びなどの跳躍種目に必要なジャンプ力や足のバネの強さを養う練習を行います。

移動できる机がある教室が少なく、活動内容は制限されてしまいましたが、子どもたちは元気よく活動してくれていました。

また今日は、西京極総合運動公園陸上競技場で日清カップも開催されました。KYO2クラブからも多くの子どもたちが出場しています。この日清カップは、京都のたくさんの小学校やクラブチームが参加するとても大きな規模の大会です。そこでは、100分の1秒まで、そして1cmまでを争う熱い闘いが繰り広げられています。陸上競技特有の緊張感であったり、会場の雰囲気を感じつつ、自己ベストを目指して頑張ってほしいですね!

さて、それでは今日の練習の様子です!

青きいろ

 

円になって左隣の子のポールを倒れないうちに取りに行くという活動です。

俊敏性が問われます。

 

 

 

動物じゃんけんをしている様子です。

先生役の子と同じ動物のポーズをしたら負けというルールです。

何事も全力で行う子どもたちの姿に私たちも元気付けられました。

 

 

本日も、皆様のご協力のおかげで、無事に教室を終える事ができました。保護者の皆様、ありがとうございました。

今日の教室は生憎の雨でしたが、子ども達は今日も笑顔で活動をしてくれました。これからもKYO2クラブの陸上教室が子ども達の笑顔と元気で溢れるようにメニュー等を工夫しながら取り組んでいきたいと思います。

また、本日の日清カップに続いて、8月31日(土)にもクラブ対抗という試合が西京極総合運動公園陸上競技場で行われます。また大会前になりましたら、陸上教室の方からメールを差し上げますので、ご確認お願いします。クラブ対抗でも皆様のご参加をお待ちしております。

終わりの集合で次回の教室の日にちを間違えてしまいました。申し訳ございません。正しくは9月8日(日)となります。熱中症の対策としてかなり間が空いてしまいますが、スタッフ一同、次回の教室でお子様方にお会いできることをとても楽しみにしております。これからさらに暑くなることが予想されますが、お体にはどうかお気をつけください。それではまた次回もお会いできることを楽しみにしております。

陸上教室担当 石井 前多