第14回教室が開催されました!!

こんにちは!!

晴天のもと、第14回目の教室が開催されました!

朝は非常に冷え込みましたが、日差しが出てきて気持ちの良いなかで、教室を行う事ができました。

今回はスタッフ研修ということで、大学および陸上教室のOB,OGの方々にお越しいただき、リーダーとしてチームの指導をしていただきました。

メニューも先生もいつもと違うということで、子どもたちもやや緊張した様子でしたが、すぐに活動に夢中になり、楽しそうに動き回っていました。

今回お越しいただいた方たちは、実際に学校現場で指導をしていらっしゃる方たちとあって、本当に子どもたちを上手くリードし、チーム全体で集中して練習に取り組む姿勢や雰囲気ができていました。

いつもは指示が通りにくかったり、やんちゃをすることもある子たちが、一生懸命活動し、準備や片付けをしている姿もありました。

子どもたちも楽しかったようで、非常に満足した様子の子が多かったように思います。

今日のメニューです

1210メニュー

準備体操も楽しく(あお)

準備体操も楽しく(あお)

今日は準備体操ですでに盛り上がっていました!

いつもきちんと行う準備体操ですが、それすらも楽しくしようという姿勢はいつものスタッフには足りないポイントです。

小学生を指導するにあたり、どんなことにも楽しさを感じさせてあげることを意識していきたいです。

けんけんでお宝争奪戦(みどり)

けんけんでお宝争奪戦(みどり)

 

 

みどりのウォーミングアップではお宝争奪戦が繰り広げられました!

移動はすべてけんけん移動、エリア内のコーンなどのお宝を奪い合い、最後に得点を競いました! いつもとは違う活動に大変盛り上がりました!

じゃんけんスキップ(きいろ)

じゃんけんスキップ(きいろ)

 

 

 

きいろではじゃんけんスキップ!

ねことねずみのじゃんけん&スキップバージョンです。 やったことのある活動にひと工夫加えるだけで、子どもたちの意欲がものすごく高くなることに驚かされました。

ソフトボール運び(あか)

ソフトボール運び(あか)

 

 

 

あかではソフトボール運び!

エリア内のソフトボールを投げたり転がしたりせずに、自分の手で持ち運び、数を競いました。 運動量が多く、何度もやるうちにすぐに温まりました。

ドリル(あお)

ドリル(あお)

 

 

 

あおでは基本のドリル!

いつもと同じようなドリルでも、指導する人が大きな動きを見せたり、細かく声掛けをしたりすることで、子どもたちの雰囲気も変わることが感じられました。

DSCN1072[1]

じゃんけんグリコ(あお)

バウンディング(あお)

バウンディング(あお)

 

 

 

今日のあおはバウンディングが練習の中心でした。

まず、じゃんけんグリコゲームで子どもの心をひきつけ、その後大またで何歩で目標地点まで行けるかを競い合い、いかに少ない歩数で行くかということに興味を持たせた後、段階的に「こうしたら少なく行ける」という方法を提示し、徐々にバウンディングに近づけていきました。

初めに楽しませて興味を持たせておくと、少し難しい技術練でも夢中になって取り組むようになることがわかり、今後の参考にしていきます。

ジグザグスキップ(きいろ)

ジグザグジャンプ(きいろ)

 

ラダー(きいろ)

ラダー(きいろ)

 

 

 

 

 

きいろでは恒例のサーキットを行いました! 今日は新種目のジグザグジャンプが加わりました。左右に交互にジャンプし、片足で体重を支える少し難しいものでしたが、出来ている子が多かったです。

いつもはいろんなものに興味がうつってなかなか集中できないことも多いですが、今日は指導してくださる先生が必ず守る約束を決めたり、上手く声掛けをしたりしたことで非常に集中していました。 現場の先生はさすがだと思わされました。

変形ダッシュ(みどり)

変形ダッシュ(みどり)

助走練習(みどり)

助走練習(みどり)

 

 

 

 

 

みどりではダッシュなどをして体を温めたあと、幅跳びの練習にうつりました。

助走練習では、ミニハードルを設置し、助走や踏み切りの時の足の運びを意識したドリル形式の練習を行いました。 踏み切りの場面では、フレキハードルを置き、自然と高く跳ぶ意識ができるようになりました。

これまでにやってきた練習も活かしつつ、少しずつステップアップしていることが感じられました。

みどりは一見すると、反応も薄く、元気がなさそうに見えるのですが、いざ練習に入ると高学年のレベルの高さを見せつけてくれます!

かべにボール投げ(あか)

かべにボール投げ(あか)

 

 

あかは投てき練習として、壁に向かってボール投げをしました!

必ず壁にあたって返ってくるので、ボール拾いの必要もなく、たくさん練習をすることができました。 ただ、ななめに投げたり、壁のヒビにあたったりすると予期せぬ方向へ行くこともあるので、安全上の配慮がもう少し必要かもしれません。

障害物リレー(あお)

障害物リレー(あお)

 

 

 

最後にリレーの様子をご紹介。

あおでは障害物リレー!3チームの総当たり戦で勝負しました。 僅差の勝負が多く、非常に盛り上がりました。

わくわくリレー(きいろ)

わくわくリレー(きいろ)

DSCN1098[1]

リレーの折り返し(きいろ)

 

 

 

 

 

きいろはわくわくリレー! サーキットで行った種目を交えてリレーを行いました。

折り返し点では先生とハイタッチ!微笑ましい光景でした。

今日はこのような先生との交流がいつもより多く、子どもたちも楽しそうでした!

 

 

 

 

 

 

今回のスタッフ研修では、我々スタッフ一人一人がそれぞれ違う視点から多くのことを学ぶことができました!

このような機会を設けることができて本当に良かったと思います。

いつもと同じ指示をするときでも、ほんの少しの間の取り方や言葉遣いの違いで子どもたちの様子が変わる様子を目の当たりにし、このような点をぜひ今後盗んで活かしたいと思いました。

練習メニューでも、すべてのことが楽しめるようにという工夫がなされており、体操やドリルなどいつも楽しむ要素が入っていないものも今後はひと工夫していかなければと感じました。

子どもたちに聞くと「いつもより楽しかった」という答えが返ってきました。やってよかったと思うと共に、悔しくもあります。

我々も現場の先生方には及びませんが、今回お越しいただいた先生方に少しでも近づけるよう今後より一層努力してまいります。

今回お越しいただいた先生方には本当に感謝しております。ありがとうございました。

このようなスタッフ研修を継続的に年1度行いたいと思います。 スタッフの指導力向上のため、保護者の皆様にもご理解いただければと思います。

 

 

次回は来週17日です。年内最後となります。

今年もサンタさんが登場する・・・かもしれません。お楽しみに!

それではまた来週!!

陸上教室 定久