第15回陸上教室が開催されました!!

みなさんこんにちは!

本日、第15回陸上教室が開催されました!

12月も半ばになり寒い季節になりましたが、本日は陽ざしが暖かく陸上日和の一日でした。

今回は京都教育大学出身のOB,OGの方に来ていただき練習を行いました。

普段とは違うということもあり、子どもたちも始めは緊張していましたが、最後の方にはいつも以上に活発に楽しそうに練習をしていました。

今週の陸上教室だよりのコラムは「サンタ」をテーマにして書いております。クリスマス前に読んでいただき、クリスマスの準備をしていただけると嬉しいです。

 

それでは今日の練習の様子です!

image6

きいろチームさんのボール渡しリレーの様子です。

「いろいろな友達と協力しよう」という目標の中、みんなで協力しながらとても盛り上がっていました。

 

 

 

image5続いては、あおチームさんの走り幅跳びの様子です。

前に跳ぶのではなく、上に跳ぶことを意識して練習を行なっていました。そうすることで、空中での滞空時間が長くなり、より遠くに跳ぶことが出来るようになります。

計測では「初めて3m跳べた」という声もあり、自己ベストも多く出たようです。

 

 

image7 (1)次は、あかチームの50m走の様子です。

ただ、計測するだけでなく、区間のタイムを計測するなど、いつもと違った測定でした。

競技の専門性を意識した練習ということもあり、子どもたちも気合が入っていたようです。

 

 

image0 (11)最後に、みどりチームの投擲の練習の様子です。

いろいろな足の置き方で投げてみて、どれが一番投げやすいのか子どもたちが考えながら練習をしていました。

 

 

 

また、もうすぐクリスマスということで、陸上教室にサンタさんがやってきてくれました。

今年は子どもたちにハンカチをプレゼントしてくれました!kyokyoクラブのマークが入ったハンカチです、大事に使ってね!

image0 (12)

 

 

 

 

 

 

本日も皆さまのご協力のおかげで無事に教室を終えることができました。

ありがとうございました。

本日で今年の陸上教室は最終回となりました。次回の教室は来年2020年2月9日(日)となっています。

年末年始は忙しく、体調も崩しやすいかと思いますが、くれぐれもお身体にはお気をつけて、また来年も元気な姿でお会いできることを楽しみにしております。

それでは、良いお年を!

また、本日配布する予定であった「令和二年度スポーツ教室継続優先申込について(お知らせ)」のプリントを配布し忘れてしまいました。誠に申し訳ありません。プリントの本文につきましては本日中にメールにてお知らせいたします。お手数をおかけしますが、ご確認の程よろしくお願いいたします。

 

 

陸上教室担当 石井 脇田