第13回陸上教室が開催されました!!

みなさん こんにちは!

本日第13回陸上教室が開催されました!

気温が低く寒い中、今日も元気に活動してくれました!

本日から、通常通り、最後の体力測定に向けて、種目別の練習になっております。

今日はきいろチームさんが短距離、あかチームさんが投てき、あおチームさんが短距離、みどりチームさんが跳躍を行いました。

体力測定で自己ベストを出せている子が多く、自信を持って今日の種目に取り組めたお子様が多かったのではないでしょうか。

初めての種目や初めての練習に取り組む際は、不安な気持ちもあるかもしれませんが、慣れれば余裕も出てきて、自信もつくと思います。自信が自己ベストに繋がる場合も多いので、私達スタッフもお子様方に自信がつくような練習メニューをこれからも考えていきたいと思っております。

それでは今日の練習の様子です!

 

image2 (11)こちらはきいろチームです!

きいろ色の半球を、裏返すチームと元に戻すチームの2チームに分かれて、時間内にどちらの方が多く出来るかというゲームをしました。

みんな一生懸命に動いてくれていて、負けん気ももお兄さんやお姉さんには負けません!!

きいろチームさんの成長にはいつも驚かされます!

 

 

image1 (65)

続いてあかチームです!

これはバトンスローという練習です。

くり返し練習を行ってきたので、バトンスローは子ども達もお手の物でした。

「上の白い手すりまで届いたらすごいよ!」という先生の呼びかけに応えて、熱心に上を目指して投げることが出来ていました。

 

 

image0 (7)

こちらはあおチームです!

今日は10秒間走という練習をしました。

10秒間走ではゴール位置を統一し、スタート位置を自分で自由に変えて、その距離を10秒間で走りきれるかということを目標にしました。

日本男子のトップレベルの選手では、10秒間で100mを走り抜けてしまうので、今日のその速さも体感できたのではないでしょうか。

 

image1 (64)

最後にみどりチームです!

今日は幅跳びをしました。

踏み切り位置に、白線でゾーンを作ることで、踏切板を使うよりも、思い切って踏みきることが出来ました。

また、カラーコーンで距離の目安を置いていたことにより、自分なりに目標を決めて取り組めていたお子様もおられました。

 

 

本日も、保護者の皆様をはじめとする多くの方のご協力のおかげで、無事に教室を終える事が出来ました。ありがとうございました。

年内の教室も残すところあと2回となりました。年を越すとまた教室までしばらくが間が空いてしまうので、しっかりと伝えられることはお子様に伝えさせていただきたいと思います。

また、年内最後の12月15日(日)にはスタッフ研修も兼ねて、現職で働かれている先生方に外部指導者としてお越し頂くことが決定しました。普段とは違う先生になりますが、いつもと違う刺激を感じて頂けるのでないでしょうか。

今後ともお子様方が少しでもご自分の成長を感じて頂けるように、教室づくりを行って参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

次回の教室は12月8日(日)となります。たくさんのご参加をお待ちしております。それではまたお会いできることを楽しみにしております。

小陸委員 石井・前多