第11回陸上教室が開催されました!!

みなさん!こんにちは!

本日、第11回陸上教室が開催されました!!

台風が過ぎ去り、一気に寒くなってしまいましたが、そんな寒さなどなんのそのとみんな半袖・半ズボンで元気に活動してくれていました。

今日はきいろチームさんが跳躍、あかチームさんが短距離、あおチームさんが投てき、みどりチームさんがハードル走を行いました。

いつもと違う様々な練習もあり、グラウンドのあちこちから楽しそうな声が聞こえてきました!

それでは今日の練習の様子です!!

image1 (57)まずはきいろチームさんです!

これは2本のロープとロープの間を飛び越えて、跳躍力を鍛える練習です。

「私は肉まんチームだよ!」などそれぞれでチーム名を決めて、楽しく活動をする事が出来ていました。

何事も楽しんで活動することが出来ることもきいろチームさんの良い所ですね!

 

image3 (2)

 

こちらもきいろチームさんです!

何度もお伝えしていますが、きいろチームさんは本当に片付け手伝ってくれるのです!

まさに小学生の鏡のような存在です!

きっと将来、素敵なお兄さんとお姉さんになってくれますね!

 

 

続いてあかチームさんです!私のミスで写真がないのですが、今日は9秒間走を行いました!

9秒間走とは、9秒間の間にスタートから何メートルのところまで移動できるかを計る練習です。

普段は距離が決まった状態で、タイムを計りますが、今回は走る距離が決まっていません。

そのため自分の限界を知ることが出来たと思います。

次回が体力測定なので、それにつながったのではないのでしょうか。

 

image0 (1)

こちらはあおチームさんの様子です!

写真の奥にあるH型のポールに向かってボールを投げています。

このポールを越えようとボールを投げると、上に向かって正しい軌道でボールを投げることが出来ます。

目標があると投げやすかったようで、とても楽しそうに投げることが出来ていました!

 

 

 

image2 (7)

 

先程の練習をした後に、今度は何もない状態でボールを投げました。

そうするとボールの軌道がとてもきれいになりました!

「よっしゃ!さっきより飛んだ!」など嬉しそうな声もたくさん聞こえてきました!

 

 

 

image1 (58)

最後はみどりチームさんです!

今日はハードル走を行いました!

ハードル走は特にハードルとハードルの間のインターバルをいかに速く走るかがカギとなります。

この写真のようにミニハードル走を行うことで、ハードルのインターバルをリズミカルに走ることが出来るようになります。

しっかりとリズムを意識して走れていました。

 

image1 (59)

こちらは実際にハードルを跳んでいる様子です!

しかし、今日みんなが跳んだハードルは実は普通のハードルではないのです。

フレキハードルと言って、ハードルのバーが間で割れていて、例えぶつけたとしても痛くありませんし、転ぶこともありません。

いつものハードルよりは少し跳びやすかったのではないでしょうか!

 

本日も、保護者の皆様をはじめとする多くの方のご協力のおかげで、無事に教室を終える事が出来ました。ありがとうございました。

また本日、ハードルの実験にご協力して頂きました保護者の皆様やお子様方には、ご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。皆様のご協力のおかげで、無事に実験を終える事が出来ました。

次は体力測定となります。今まで練習を頑張ってこられたお子様方に、少しでも自分の成長を感じて頂けるように、しっかりサポートさせて頂きたいと思います。

次回の教室は11月17日(日)となります。たくさんのご参加をお待ちしております。それではまたお会いできることを楽しみにしております。

小陸委員 石井 前多