第10回陸上教室が開催されました!!

みなさん!こんにちは!

本日、第10回陸上教室が開催されました!!

そして、本日の教室では、メールやブログでお知らせした通り、藤森駅伝に向けて、令和元年の構内ミニ駅伝大会を開催しました。

普段の教室では走ることの無い、とても長い距離を走るということで、集合した時から不安そうな表情を浮かべているお子様もおられました。しかし、ひとたびアップが始まれば顔が引き締まり、一生懸命に取り組んでくれていました。

きいろチームさんとあかチームさんはグラウンドの周りの外周を、あおチームさんとみどりチームさんはA,B,C棟の周りのコースを走ってもらいました。どちらのコースもアップダウンや長い直線のあるコースで、大学生であってもなかなか苦戦します。

しかし、そんなコースであっても、次の走者に襷を渡そうと懸命に走っている姿には感動するものがありました。

また、他のチームと合同でチームを作ったことにより、普段は一緒に走ることにのないメンバーで緊張や戸惑いながらも、一生懸命走っている姿が見られました。

また、あかチームさんがきいろチームさんを「こっちだよ!頑張れー!」とリードさている姿など、精神的に成長している姿も見られました。

普段はあまり走らない駅伝ではありますが、長い距離を走ることでしか味わうことの出来ない達成感や、チームでリレーをすることで得られる団結力もあります。陸上競技は、走るだけであると思われがちですが、その中でしか得られないものがたくさんあります。残り短い教室ではありますが、その中で少しでもお子様に陸上競技の魅力を知って頂けるように全力でサポートして参りたいと思います。

それでは少しですが、今日の駅伝大会の様子です。

 

image0

 

これは前の走者を待っている様子です!

落ち着いて遠くを見ていたり、顔を引き締めて個々の準備をしているなど、待ち方にも個性が出ますね!

とてもかっこよかったです!

 

 

image1 (56)

 

続いて襷リレーをしている様子です!

タスキを一直線に伸ばして相手が取りやすいように渡していたり、取る方はしっかりとリードしてもらっていたりなど、様々な工夫が見られました!

その姿は箱根駅伝の襷リレーにも負けていません!

 

本日は、ミニ駅伝大会が盛況のうちに終える事が出来ましたのも、保護者の皆様の声援、そしてお願いしておりました車両やお迎えの件に関してのご協力のおかげです。心より感謝申し上げます。

それから、来年1月26日(日)の」陸上教室ですが、ここ京都教育大学が大学センター試験の追試験会場となるため、11月24日(日)に変更させて頂きます。会員の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

それでは、また次回お待ちしております。

陸上教室 石井・前多