月別アーカイブ: 2016年2月

今年度最後の小陸がありました!

今年度最後の小陸が快晴のもと,教育大Gで開かれました。

スタッフを代表して委員長の私から教室に参加してくれた子全員に感謝の気持ちを伝えたいです。

みんな本当にありがとう。

18回の教室の毎回でみんなが元気に来てくれたり,真剣に教室で頑張ってくれたりしてくれたおかげでスタッフも,より良い教室にしよう!という思いを持ち続けることができました。

教えている側も常に学ぶ,という言葉の意味を経験を通して理解できたことはスタッフ全員の財産になりました。

最後の集合でも少し触れましたが,これからもスポーツと関わっていってほしいなと思います。身体を動かすことは健康にもいいし,友達もたくさんできます。スポーツをすることで楽しいと思える機会がとても多くなります。だからスポーツと関わっていってほしいです。

2019年にはラグビーW杯,2020年には東京オリンピックと世界3大スポーツ祭典のうちの2つが日本に立て続けにやってきます。

たくさん興奮して,感動してください。そして刺激をもらってください。

今日で今年度の教室は終わりましたが,また春になると新しい小陸が始まります。

5年生以下のみんなにはぜひ参加してもらいたいと思います。

6年生のみなさん,中学生になっても元気でいてください。応援しています。

では,またどこかでお会いしましょう。

 

 

第17回教室がありました!

第17回の教室が開かれました。

本来の2月のような寒さのもと開始前には少し雪が降ってくるような天気でしたが,子どもたちの元気そうな姿を見てスタッフも気合を入れ直すことができました。

今日は年度内最後の体力測定でした。事務室で過去の子どもたちの記録を見ていると確実に記録が伸びている子が多く,特に出席回数の多い子の伸び率には驚きと嬉しさがありました。

普段,自らが調べたものや,スーパーアドバイザーの助言などを参考にチームリーダーはメニューを作成し,チームのメンバーと打ち合わせをしてメニューの最終決定をします。その試行錯誤している姿を見て委員長の私はなんとかこの努力が実を結んでほしいなと思っていました。

もちろん実際に体力測定で記録を残すのは子どもたちなのですが,私たちの指導も子どもたちの体力向上にプラスとなる指導ができていたということを今後の自信につなげていきたいと思います。

教室も残すところあと1回。晴れることを願って最高の締めくくりがしたいです(^O^)