カテゴリー別アーカイブ: 活動日誌

第2クール第2回 ランニング教室

こんにちは。

本日のランニング教室は悪天候の中での開催となりましたが、無事行う事ができました。

本日は雨が強かったため、大学の建物の中での練習となりました。段差を使って足腰を鍛えるトレーニングを積んだ後、校舎の中を軽くランニングしました。

雨の中、練習することもあれば、レースは雨の中でも行われることがほとんどです。しかし、雨の中を走った際には、体をすぐに温めるなどのアフターケアがとても大切です。

しっかりと体調の方を整えて万全の状態でレースに挑むようにしましょう。

次回は来週10月28日の開催となります。今週出来なかった鳥羽街道の疎水のほとりを走る予定をしています。

それでは次回の教室のご参加お待ちしています。

ランニング教室担当 山中 晴登

第2クール第2回ランニング教室

こんにちは。

本日、第2回ランニング教室は天気が怪しい中でのスタートとなりましたが、本練習を始める頃には雨も上がり、走りやすい気候のなって良かったと思います。

本日の本練習は前回に引き続き90分間走ることを目標に練習を行いました。90分と言うとかなり長く感じるかもしれません。そこで本日は京都教育大学のグラウンドの外周りを走るコースと、トラックの外周を使いながら、景色を変えながらの練習を行いました。

マラソンなどのロードレースはトラックとは異なり、走っている間に景色が変化することがとても楽しみな所の1つでもあります。走っている時にも周りの景を楽しむ余裕を持ちながら走れるように頑張りましょう!

次回は10月21日(土)となります。次回は学外にでてランニングを行います。普段とは異なる景色を楽しみながら、余裕を持って90分を目標に頑張りましょう。

ランニング教室担当 山中 晴登

第2クール第1回ランニング教室

こんにちは

ランニング教室も9月30日で第2クールに突入しました。第1クールでは、夏の間、距離を走ることが難しいため、冬に向けての動き作りを中心に行ってきました。

いよいよ第2クールからはマラソンのシーズンに突入します。この第2クールの目標は長い距離を余裕を持って走ることです。マラソンなどの長い距離に限らず、走る時にはペースが上下することでも大きく体力を奪われます。始めから終わりまで一定のペースを保つことが重要になります。

なので、第2クールではマラソンの前半戦ともいえる最初の90分を一定のペースで楽に走り切れることを意識して練習に臨みましょう。

走る時のフォームも意識するとより楽に走り切れます。同じ力を使っても地面からの反発がもらえるかそうでないかではスピードに大きな差が生まれます。

また、余分な力を入れて走るとそれだけでも体力が奪われるので、上半身はなるべく力をぬいて走るように意識しましょう。

走る時に力を入れる時間は短ければ短いほど長続きします。足が地面に着く一瞬を意識して走るとより楽に走り終える事ができます。

1つ1つ少しずつ意識して、去年の記録をさらに上回れるように練習していきましょう。

次回は10月7日(土)になります。気温が一気に変化して体調を崩しやすい季節になっています。その日の気候に合わせた服装で体調管理もしっかりしていきましょう!

 

ランニング教室 担当 山中 晴登